GAP 1969 MAGAZINE

MENU MENU

カラフルで気分もHAPPYに!冬をもっと楽しむ着こなしを。

暗くなりがちな冬の着こなしは、カラフルなストライプ柄のアイテムを取り入れるだけで、見た目も気分も明るく一新! Gapの冬の定番「クレイジーストライプ」シリーズは、ウィメンズだけではなくメンズやキッズまで展開があるので、家族や恋人とお揃いのルックを楽しむのもおすすめ。シンプルだけど洗練された着こなしで定評のあるスタイリスト金子綾さんに、カラフルなアイテムを取り入れた、この冬おすすめのスタイリングを教えていただきました。

Photo:RAIKA YUSUKE
Stylist : AYA KANEKO [F-ME],
Hairmake:KYOHEI SASAMOTO [ILUMINI]
Model:HAZUKI TSUCHIYA [SOMEDAY]
Edit:RHINO INC.

  • facebook
  • ツイート
  • LINEで送る

カラフルなカラーを引き立たせる、 メリハリある着こなし。

カラフルなカラーを引き立たせる、 メリハリある着こなし。

カラフルなマルチストライプのニットワンピースは、バックに同じストライプ柄のGapロゴが刺繍で入ったデニムジャケットを羽織って、コーデに統一感を。黒のニットレギンスは、トレンドのベロア素材でカジュアルすぎない女性らしい着こなしに。柄ちがいのマフラーを2つ重ねて、首回りをボリュームUP!

刺繍のロゴでバックスタイルも華やかに ジャケットは肩を落として抜け感を バレエシューズで足元を軽やかに

“カラフル”をポイントに。トレンドをとりいれた甘辛MIXスタイル

カラフル”をポイントに。トレンドをとりいれた甘辛MIXスタイル

「LOVE」のロゴを主役にしたニットに、フェミニンなフリルのブラウスを首元と袖からちらりと覗かせて、ぐんと今年らしい着こなしに。腰に巻いたカラフルなニットで遊び心をプラス。カッオフデニムと、サイドゴアのブーツで足元をクールな印象に。

首元のフリルで女度UP! ストライプ柄ニットは腰巻してアクセントに 裾のダメージ加工でニュアンスを

同系色のコーデは、柄や素材合わせで華やかに!

同系色のコーデは、柄や素材合わせで華やかに!

ストライプ柄のニットに、スカーフではなくあえてニットを肩掛けして、差し色を加えるのが新鮮。カジュアルなボーダー柄のニットに、エレガントなメタリック×プリーツのスカート合わせが旬。ショート丈の黒のブーツとソックスでコーデを引き締めて。

柄 × 柄でニュアンスをプラス プリーツスカートはきらびやかなメタリック素材が旬 ニット帽で可愛さと暖かさを両立
金子綾

金子綾
STYLIST

人気雑誌『Oggi』『otona MUSE』をはじめ数々の女性誌で活躍するスタイリスト。シンプルでベーシックな服の魅力を最大限に引き出してつくる、女性らしくキレ味のいいスタイルが得意。上品且つこなれた配色センスも絶妙で支持を集める。プライベートファッションをアップするInstagramはフォロワー約9万人。(@ayaaa0707
また、自身の著書「a nuance(小学館刊)」や「Not Mania! THE DENIM BOOK(KADOKAWA刊)」を発行するなど、注目を集めるスタイリスト。

FASHION

2017 WINTER

2017 WINTER

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL