GAP 1969 MAGAZINE

MENU MENU

美脚&ヒップアップを叶えてくれる “スカルプト”パンツ秋コーデ6選

秋からのパンツスタイルをもっと充実させるなら、着圧効果が高くホールド力抜群の“スカルプト”機能をもったアイテムがおすすめ!穿くだけで美脚&ヒップアップ効果がありつつ、動きやすさも◎。今回は、春から継続の「デニム」に加えて、この秋・新登場の「チノ」と「レギンス」をそれぞれ着こなす6スタイルをご紹介。コーデにあわせた秋のトレンドワードも要チェックです!

Photo:SOICHI ISHIDA Stylist:KUMI SAITO[SIGNO]
Hairmake:PAKU☆CHAN[THREE PEACE]
Model:MAYUKO ARISUE[RESPROS]
Edit:RHINO INC.

  • facebook
  • ツイート
  • LINEで送る
sculpt style 01

スカルプトデニム×フレンチシック

メリハリのあるシルエットが鍵

メリハリのあるシルエットが鍵

ピンク×ブラックのツートーンカラーでつくる甘辛MIXスタイル。パフスリーブが印象的なボリュームあるワイドニットは、スキニーデニムにインしてメリハリのある着こなしを。パンプスは素足で女性らしさを足して。

sculpt style 02

スカルプトデニム×ベロア

女っぽさ満載のマリンコーデ

女っぽさ満載のマリンコーデ

フレンチシックなスタイルを今年らしくアップデートするなら、“リジッド”デニムでクリーンな印象に。ボーダーニットは、クルーネックとすこし長めの袖丈を選ぶのがポイント。パンプスとショルダーバッグの「赤」がキーカラー。

sculpt style 03

スカルプトデニム×ポンチョ

重さと軽さのバランスを意識して

重さと軽さのバランスを意識して

今年トレンドの“ベロア素材”の黒ジャケットは、明るめデニムとメンズライクな白Tシャツをインして、軽やかにみせるのが◎。ラインが気になる明るめデニムでも“スカルプト”効果ですっきりと! 華やかなカラーのパンプスがワンポイント。

sculpt style 04

スカルプトデニム×レトロ

70年代風のリラックスムード

70年代風のリラックスムード

スリムできちんとしたオリーブカラーが今っぽいスキニーチノは、ラフに着崩すことで大人の休日スタイルに一新! シンプルな白のタンクトップに、この秋トレンドのフリンジポンチョをざっくりと羽織っただけのヘルシーな着こなし。バレエシューズでフェミニンな印象をプラス。

sculpt style 05

スカルプトデニム×デザインニット

ヴィンテージMIXスタイル

ヴィンテージMIXスタイル

品のあるチェスターコートとフェミニンな花柄プリントのブラウスで、雰囲気のあるレトロな着こなしに。ネイビーのチノパンツにブラウスをインしてメリハリを。足元はマニッシュなレースアップシューズがGOOD!

メリハリのあるシルエットが鍵
sculpt style 06

スカルプトデニム×パフスリーブ

ヘルシー見えのワンマイルウェア

ヘルシー見えのワンマイルウェア

ウエストと足首まわりのジップが特徴的なスカルプトレギンスに、存在感のあるフリンジのデザインニットを合わせれば、ラフさときちんとさを両立した着こなしに。フロントジッパーのレギンスならパンツのように穿いて、短めトップスと合わせても◎。ハイカットの白スニーカーで軽やかな印象に。

メリハリのあるシルエットが鍵
スタイリスト斉藤くみさんに効く“スカルプトパンツ”の魅力はこちら

FASHION

2017 WINTER

2017 WINTER

2017 Winter

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL

2017 FALL