GAP 1969 MAGAZINE

MENU MENU

SPRING KHAKI STYLES

新しいオシャレに挑戦したい春。今年はカラフルなトレンドに目を向けて、カラーパンツを穿いてみませんか?難しく考えずとも、いつものパンツを色ものに変えれば着こなしが瞬時に華やかで今っぽい印象に。色が持つ効果とともに、着こなしテクをご紹介します。

Photo(model):KAORI IMAKIIRE,
Photo(Still):TAKEHIRO UOCHI[TENT]
Stylist:KUMI SAITO[SIGNO], Hairmake:SAKURA[allure],
Model:MAYUKO ARISUE[RESPROS]
Edit:ERI UMEDA

  • facebook
  • ツイート
  • LINEで送る

#PINK

  • #PINK style01
  • #PINK style01
  • #PINK style01
  • #PINK style01
PREV NEXT

淡いピンクで作るこびないフェミニンワントーン

パンツと同じ淡いピンクの小花柄トップスを合わせた、大人のワントーン。カシュクールととろみ素材パンツのゆるいもの同士で、旬なリラックスムードをアピール。

  • #PINK style02

アメカジコーデが華やぐライトピンクの存在感

サイドにレースラインをあしらったチノと、白の刺繍トップスを合わせたガーリーカジュアル。グランジ風なベルスリーブジージャンとスエードブーツで引き締めて。

  • style03
  • style03
  • style03
  • style03
PREV NEXT

女性らしくてハッピーなカラーデニムONデニム

コーラルピンクのスキニーデニムに、ヴィヴィッドな赤のジージャン合わせが旬。インナーは白Tシャツでさわやかに。ジャケットのベルスリーブもポイント。

top

#BLUE

  • #BLUE style01
  • #BLUE style01
  • #BLUE style01
  • #BLUE style01
PREV NEXT

トレンドのギンガムチェックはデニムブルーで甘さを軽減

甘く着ないのが今季らしいギンガムは、ゆるっとしたワイドデニムでラフに着こなして。ハイウエストを活かして、ウエストインすると今年らしいメリハリに。

  • #BLUE style02

どんなトップスにもなじむアイシーブルーのチノパン

クールなアイシーブルーチノパンを、首まわりの開いた紺のカシュクールトップスで品のいい女性に印象付け。リゾートチックな小物でこなれ感を。

  • #BLUE style03
  • #BLUE style03
  • #BLUE style03
  • #BLUE style03
PREV NEXT

ネイビーのワンピとライトブルーチノのグラデレイヤード

可憐なワンピと、レースあしらいのチノが調和するグラデワントーン。シックなブルーでまとめれば、小花柄のヴィンテージ感が洗練された印象に。

top

#YELLOW

  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
PREV NEXT

ベーシックが見違える主役カラーのイエロースキニー

難しそうに見えて、実は定番服と相性のいい万能なイエロー。普通のデニムを合わせがちなボーダーTも、今季はデニムの色を変えて春らしくアップグレード。

ITEM LIST

  • #5 BLACK Makes Clean '90s Look

品のいいリブニットになじむ黄色の柔らかな風合い

ベルスリーブニットに、スキニーの色味で今っぽいレトロ感を加えたスタイリング。ほっこりしすぎないよう、ブラウンのライダースで程よくハズすのがコツ。

  • #4 OLIVE Military × Sports

レディな白シャツにポジティブな黄色が映える

繊細な刺繍が女性らしい白シャツを、元気なイエローで明るくハズしたスタイリング。ミリタリー風ジャケットを添えて、アメカジテイストへシフト。

top

#1 BLUE GREY

  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
PREV NEXT

シンプルな黒ニットが即今っぽくなる淡いグリーン

コーデの鮮度を引き上げるペールグリーン。細身トップスをINするコンサバなスタイリングも、色の持つカジュアルさが効いてこなれ感のあるコーデが完成。

  • #5 BLACK Makes Clean '90s Look

カーキで都会的に見せるボーホースタイル

ボーホーシックなカーデに、ジーンズではなくカーキのチノを合わせるだけでぐっと今っぽい印象。エキゾチックな花柄のピンクトップスで、コーデにメリハリを。

  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
PREV NEXT

モスグリーンのワイドパンツをリゾート仕様に更新

ハンサムなグリーンのワイドパンツを、ガウン風にはおったワンピで軽やかに仕上げ。白でまとめることで、コーデが統一され程良い緊張感のある着こなしに。

top

#1 BLUE GREY

  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
  • #4 OLIVE Military × Sports
PREV NEXT

“ミリタリー×スポーツが相性抜群。”

控えめな赤のチノパンは、素材のラフさと色の女性らしさでシーンを問わず活躍。トレンチと白シャツのシンプルスタイルも、赤が入るだけでぐっとあか抜ける。

  • #5 BLACK Makes Clean '90s Look

“クリーンに着こなす90年代スタイル。”

フェミニンな赤のスキニーとハンサムな紺のジャケットを合わせた、高感度甘辛MIX。強い色同士なだけに、ジャケットのレース素材やバレエシューズで優しげに。

  • #4 OLIVE Military × Sports

“ミリタリー×スポーツが相性抜群。”

色の濃淡や素材で変化をつけて、赤×ピンクを楽しむのがプレイフルな大人の流行。キャップやメタリックパンプスが、女の子な色味のハズし役。

top

FASHION

2018 SPRING